ひとりチョコミン党

一人暮らしの方へ、日々のしのぎかた、その他遊びなど

お金のこと

一人暮らしの通信費節約はキャリアとMVNOをまず知ろう!3

投稿日:2017年11月17日 更新日:

前回は、通信費が高くて困っている方へ、iPhone4sから5sへ移行した経験をもとに、キャリアからMVNOへの移行についての注意点を少し書かせていただきました。
今回は、めんどくさい手順を踏んでもMVNOに切りかえたい!と思っているあなたへ、フリーsim端末のススメです。

前回も書きましたが、MVNO(格安sim会社)への移行には、対応機種が必要です。
しかも、対応機種であっても、キャリアによっては使えないsimがあるとか、simロックがかかっているとか、めんどうな決まりがある場合もあります。
そういったことがない機種は選べないのかというと、選べるのです。
通信費節約の鍵、フリーシムの端末を説明いたしましょう。

スポンサーリンク
  

MVNO対応フリーsim対応端末のメリット

あなたは、携帯端末をどこで購入していますか?
私がMVNOに移行してから、やはり携帯の料金に悩まされていた知人友人から、そろそろ新機種にしようと考えているのだけど・・・と、相談を受けましたので、まずフリーsimの端末を買うほうが良いと言いましたところ、
「それはどこで売ってるの?」
と言われて、改めて知りましたが、意外と、携帯はauやソフバン、ドコモなどの携帯ショップでしか買えないと思っている方が多いようです。
あるいは、ビックカメラやヨドバシ、ヤマダ電機などの大型店などですね。
そこで、一緒に通信の契約ができるようセットで購入するのですね。

iPhoneは、Appleの販売店のほかに、ネットでも購入できます。Appleのサイトで購入する端末は、フリーsimの端末ですので、そこで買ったものは、キャリアであろうが、MVNOであろうが、バージョンが対応していれば、通信契約はどこを選んでも自由です。

ドコモ、au、ソフトバンクのお店で買うと、それぞれのキャリアで通信契約を結ぶことになり、2年だか3年の縛りが待っております。MVNOでも、音声つきのsimであれば、おおかた2年の縛りはありますが、契約が終わるや突然料金が跳ね上がるということはありません。

低価格が安定していること。
わたくしはこれを求めたので、少々通信が遅くとも良いと思い、MVNOへ移行しました。
まあ、前記したとおり、4年使い続けていた3GのiPhone4sに比べれば、新しく買った端末は状態がすごくよくて、通信の状態が遅いのかどうかわからないほどに快適でした。
3G回線時代にはなかった、容量制限と速度規制という新たな敵には泣かされましたが。

スポンサーリンク

MVNO対応フリーsim対応端末を中古で買う

わたくしが購入したフリーsimのiPhoneは、中古の5sでした。
メルカリという個人売買サイトで、フリーsim端末か、MVNOのsimが使える白ロムの端末を探しまくったところ、Appleのサイトで5から5sに変更して購入したものの、すぐに6が出たのでそちらが良くなり、数ヶ月と使わなかった5sのゴールド64Gを6万円で出展した方がおり、そちらを購入しました。
まったく世の中にはお金持ちの方がいるもので、おかげでお金のないわたくしのような者もお下がりが手に入るというわけですね。それにしても便利な世の中になったものです。

当時で、すでに中古で型落ちのiPhone5sは、シリーズでは一番軽量で、シャープなラインがいまだに人気であり、ソフトバンクが大量の在庫を抱えた処分か、16Gのものをすごく安い価格で抱き合わせ販売をしていましたが、フィーチャーフォンから初めてのスマホをと、買う方も多かったかもしれません。

Appleでも型落ちで安売りしておりましたが、それでも64Gは10万近くしていたのではなかったかと思います。しかも既に販売終了のゴールドでしたので、大変お得だと思い、色々考慮したのち、一括で購入しました。
今まで使っていた4sは、電池の交換も故障もなく使い続けて、さすがに疲弊しておりましたが、4年使って大きな傷もつけずに状態はきれいなままでしたので、そのまま使えればそれでも良かったのですが、4sはMVNO対応していないのです。
対応機種であれば、5でも5cでも良かったのですけど、やはり、5sのゴールドは綺麗でした。

しかし、その数ヵ月後に、もっと良いSEが廉価で販売され、かなりくやしい思いもいたしました。

携帯の契約が過ぎてしまうと、解約手数料が発生しますので慌ててしまいましたが、解約手数料を払ってもトントンであれば、もう少し待つという手もアリだったかなあ・・・
なにしろ、通信業界では、うまくやったりやられたりがデフォルトのようですので、これは仕方ありません。

わたくしの姉も、iPod touch とPHSとを併用して、通信費を浮かせていたのですが、iPod touch が販売終了するとかで、持っていた端末も画面にひびが入っていたことから、わたくしが勧めて、フリーシムのSEに移行したのですが、当初安いキャンペーンをしていた格安simを期限ギリギリで契約できたと喜んでいたのもつかの間、その1ヵ月後にはiPhone SE が1万円価格を下げていたとかで、大変ガッカリしていたようです。

キャンペーンにうまく乗れたとしても、どこでどんな落とし穴に足をつっこむやらです。

それでも、以前よりはずっと安い!わずらわしい縛りがない!新しい端末も気に入った!
といった満足感さえあれば、色々考えての購入は必ずや生活を充実させると思うのです。

なにより、今までの料金はどんなことにどのように支払われているのかを知ると、自分に何が必要なのかもわかり、お金の支払どころのポイントもつかめるというものです。

【おわりに】フリーsim対応の端末は安くてもよく吟味して

さて、最近では、海外のフリーsimスマホなども、量販店で見かけるようになりました。
端末がとてもお安く、その場で買えば、そのまま格安simに契約もでき、簡単に通信費を安くできることも可能なようです。

ただし、いくら通信料が高くて困っているからと言っても、格安スマホに惹かれて安易に手を出してしまうのも危険です。

わたくしの知人で、格安スマホがあまりにも安いので、自分はそれほどスペックを気にしないからと、即契約してしまった方がいたのですが、その端末は1年ほどで故障が続き、すぐに違うものを新調することになりました。

わたくしの使っていたiPhone4sは、少々動きは鈍くなってきたものの、一度も壊れず、修理に出したこともなく、電池さえ交換して、OSのサービスが続いていれば、いまだ現役で使っていたことでしょう。

とある量販店で、格安simも良いなと物色していたところ、店員さんに声をかけられまして、その話をしたところ、
「ここだけの話ですが、あちこち使ってみたいというのであれば格安スマホは良いと思いますが、長く使いたいのであれば、3万下らないものをお求めになったほうが結果的に得なのです」と教えてくださいました。

損して得取れではないですが、安物買いの銭失いという言葉もあり、
「モノの価格には相応に理由がある」ということは念頭におき、目的意識をはっきり持って楽しく機種を選びましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

-お金のこと
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

新しい財布はいつから使い始める?古い財布はどう処分する?

財布を買うときって、今度こそお金が貯まる財布を買いたい!とか思いますよね。 え?私だけですか? 私なんて、財布を買い換えるたびに、今度こそ、今度こそと思うのですが、お金がたまらないのは財布のせいではな …

一人暮らしの食費1ヶ月1万円節約生活実践記録【春編】1週目

2015年の3月、惰性でつけていた家計簿を見直して、気がつきました。 昔は2万円を少し超えるくらいの食費だったはずなのに、大幅に増えている・・・ 一人暮らしで一ヶ月平均3万7千円払っている! 外食して …

一人暮らしの食費1ヶ月1万円で節約生活実践記録【春編】2週目

エンゲル係数の多さに驚いて、ストレス買いがひどくなっていることに気づいた私が、食費を1ヵ月1万円に抑えて節約しようと決意した実践レポート2週目です。 無理なく、ムダなく食事をして、節約健康スパイラルに …

ひとり暮らしの食費1ヶ月1万円で節約生活実践記録【夏編】2週目

節約強化月間シリーズ【夏編】、ヤボ用でまたも投稿が停滞してしまいましたが、続けてやりたいと思います! 実際、この記録を残していた時期は6月なのですが、節約しているだけで、季節感とかあまり考慮してなかっ …

ひとり暮らしの食費1ヶ月1万円で節約生活実践記録【夏編】4週目~最終日

節約強化月間シリーズ【夏編】最終週となりました。 節約強化のこの最終週は、自由にものが買えない日が続いてストレスが溜まる時期でもあり、買い物が少ないためということもあり、全部投稿し終えるまでかなりのブ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。