ひとりチョコミン党

一人暮らしの方へ、日々のしのぎかた、その他遊びなど

イベント

バレンタインデーを職場でやるのは賛成?反対?職場別傾向と対策

投稿日:2017年12月4日 更新日:

みなさんの職場では、バレンタインデーなどはやっていますか?
最近の職場では、若い人が少なくて、男性が多く、年配者で役職のついている方が多くて、平社員が少ない、なんて傾向もあるので、ただでさえ給料が安くてお金がない新参者なのに、さらに気を遣って困る・・・なんてこともあるのでは。

バレンタインデーは、女性が始めなければ男性もお返しすることがないので、女性がやらなければホワイトデーもなくなるのですが・・・

そんなわけで、職場でのバレンタインデーに辟易しているあなたへ、乗れないイベントをかわすための傾向と対策をレポートしてみました。

スポンサーリンク
  

職場でのバレンタインデーはチョコハラスメント?ノリについて行くかた行けない方

職場を転々としていた頃の私は、2月が近づくと、実にめんどうくさい気分になったものでした。

なにってバレンタインデーです。

その職場に長くいる方々同士で、習慣としてあげていることが多い場合、新参者は必ず加わって当然、という暗黙の掟があることも。

自分にとっては、お世話になってはいるものの、チョコレートをあげるまでの義理は感じられない・・・
そうは思っても、もしそこで不参加を表明したら、つきあいの悪いやつとレッテルを貼られてしまうだろうなあ・・・

仮にその職場に長く居ることになれば、習慣化しているものには付き合ったほうがよいのかもしれないし・・・

とまあ、年度末で残業も多い時期、仕事に直接関係のないことで気を遣わなくてはいけない煩わしさよ・・・

でもこれ、本当にやりたい方同士でやればいいだけなのですよね。

そんなわけで、過去の経験をふまえ、波風が立たない程度の付き合い方をレポートいたします。

職場でのバレンタインデー。乗り気でない方の傾向と対策

男性ばかりの職場

男性ばかりの職場では、年度末の多忙さに追われてまったく余裕がないという所もあり、バレンタインデーのバの字も出ない時はスルーできるのですが、そこへ少数でも女性がいて、さらに、女性同士の交流があると、状況が違ってきます。

職場に女性が少数の場合、男性から普段飲みに誘われているグループがあると、そのグループが中心になってバレンタインデーをしようということになる場合が多いです。

たいてい若い女性のグループです。
そして、自分たちだけでやるならともかく、職場なので、みんなでやったほうがよいのでは・・・と、特にありがたくもない平等意識を持たれてしまう・・・

昔、私が有期契約で入った職場で、前任の方から引継ぎのとき、時期も時期でしたのでなんとなく
「(職場で)バレンタインデーなんてしますか?」と聞いたところ、
「します!」と即答されてしまいました。
あとからわかったのですが、その前任の方は毎年中心となって、職場の女性からお金を集めて、上司と男性らに女子一同としてチョコをあげていたそうです。

男性もホワイトデーに同じように皆でお金をあつめて、女子一人一人に男性一同より、と、ひとつずつお返しをもらうようなシステムだったようです。
まとめ役の人さえ居れば、自分は乗っかるだけですので、このやり方はけっこう合理的かなと思います。

スポンサーリンク

女性ばかりの職場

意外とドライですごしやすいです。
バレンタインデーは仲間うちのグループで友チョコ送ったりすることはあっても、上司などに送る場合は、やはり一人いくらかの小額をあつめてまとめて送ったりしていたようです。

ただ、やらなければやらないで年度末の忙さに流されて終わる場合も多いのは、男性ばかりの職場と似ているようです。
自分が乗り気がなければ、しらぬ振りをしています。
誰かが言い出した場合は、肯定的な意見は出さず受身の対応で
「職場ですることは今までなかったですねえ」など、冷めた言葉もつけてみます。
よほど鈍感な方でなければ、やる気がないのだなと受け取ってもらえます。

やりたい方が多数の場合は、あまり冷めた発言をすると、空気読めないとか言われそうですので、
あわせられそうな場合は適当に合わせてみるのも、その後の仕事上でも人間関係がスムーズかもしれません。
まあ、こういうのが面倒くさいから困るのですね。

女性と男性半々に居る職場

目立つ女性グループや、女性の中心人物の好みによって違うようです。
おそらく、バレンタインデーが面倒になるかどうかは、職場の中心的存在に居る女性がやりたがるかどうかなのだと思います。

私の今の職場では、男性ばかりで女性は私と、あとから入ってきたもう一人の方だけなのですが、あとから入ってきた方が赴任された年の2月、上記の、私がしたような質問をされました。
「こちらではバレンタインデーなどしますか?」
私は即効「しません」と答えました。

そういうことが好きな男性もいるようなのですが、自分だけで全員の男性分を送る時間もお金もないし、お返しをもらうとしても、忙しい方々に時間をとってもらうのも引け目を感じます。
お返しを買うのが頼まれた奥様であれば、余計に気の毒です。

そんなわけで、しませんと断言したのですが、他部署の女性が私の部署へ一人一人に小さなチョコレートを置いていったときは、みんなで少しずつ出してホワイトデーのお返しを買っていました。

その時お返しを買ったのは、私に「バレンタインデーはしますか?」と聞いてこられた方でした。
彼女はもともと、そういったことが嫌いではなかったのですね。
ただプレゼントするのが好きな方も居るので、女性もいろいろです。

バレンタインデーを職場でやるならユーモアを交えてあくまで気楽に

イベントとして賛否両論あるバレンタインデーですが、みんなで楽しくやれる分には良いと思うのが私のスタンスです。

ですが、誰かの負担になっているとか、あげる相手に必要以上に気を遣わせている場合などは、キッパリやめてしまうのも大事だと思います。

冒頭に紹介した、昔いた職場でのバレンタインデーは、上司の方が糖尿病でチョコレートは食べられなかったのですが、受け取ったときには
「ありがとう、これで家族に、お父さんももらったと顔が立ったよ」
と笑顔でおっしゃっていました。

職場でのコミュニケーションとして受け入れていたのでしょう。
めんどうでも、無下に拒絶することなく、お礼を言うのが大人の対応ですね。

よほど負担にならない限りは、やりたい方に多少ならつきあってもよいかと思うのですが、どうしても負担になる場合は、自分なりの立ち位置ははっきり決めて、線引きしておくのがベストではないかと思います。

バレンタインデーを主催する人も、おしつけではなく、一緒にあげる側の方や受け取る方に負担のないよう配慮できれば、楽しいイベントになるでしょうね。

関連記事
バレンタイン自分が楽しけりゃそれでいい自分チョコ

スポンサーリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

エイプリルフールに騙された人。エイプリルフールでもないのに騙す人。

エイプリルフール向けに記事を書くことにしました。 エイプリルフールって、何のためにあるのでしょうね。 子供の頃は、嘘をついてもいいんだ!と張り切っていたのに、いざ、嘘をつこうとしても、上手い嘘はなかな …

あまりお金をかけずに彼女さんへホワイトデーのお返しをするには

夜間工事も増える多忙な3月。 社会人でしたら年度末の決算期で、必死になって仕事をしている時期かもしれません。 そんなときにいまいましいホワイトデーがありますね。 いえ、彼女さんができたばかりで、バレン …

サンタクロースは本当にいる?プレゼント作戦に頑張る親たちの苦悩

サンタクロースは、いくつまで信じていましたか。 それは各家庭でどのぐらい演出をしているかにも寄るでしょう。 信じさせてしまったばかりに、いつ本当のことを言おうか悩む親御さんもいらっしゃるでしょう。 さ …

バレンタイン自分が楽しけりゃそれでいい自分チョコ

ここ数年、バレンタインデーの売り上げは自分チョコが圧倒的主流だとか。 よい時代になったものではありませんか! かつて小学校の頃より、すでに色気づき始めたクラスメイトが誰それにあげるのなんのとキャッキャ …

大人だってひな祭りを楽しもう!超簡単ひな祭りパーティのすすめ

おひな祭り、子供の頃、何かしましたか? 私の家は両親が商売をしていたので、雛人形を出したと思ったら即効しまわれて、雛あられか散らし寿司を食べるくらいで終わった。などはまだよい方で、物心ついてきた頃には …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。