ひとりチョコミン党

一人暮らしの方へ、日々のしのぎかた、その他遊びなど

からだ・健康 生活全般

災害にマスクの見直しを!通販で使い捨て不織布マスクが安い!

投稿日:2020年7月11日 更新日:

covit-19で、生活がすっかり変わってしまいました。
東京の感染者数は3桁台が連日続き、とうとう220人以上の感染者数が続くようになりました。
なのに政府はGo to キャンペーンなんて言ってます。
政府も東京都の政策も本当にあてにならず、自粛ばかり要求されています。
自粛って自分で行うもので、上から強制的にされるものではないのですけどね…

ともかく、今できることと言えば、うがい手洗い、密を避けることと、マスク着用です。

マスクが安くなってきた!通販で買えるマスク

ニュースをながめていたら、韓国ではマスクの供給が安定し、
本日7月11日で「公的マスク」制度を廃止するそうです。

「公的マスク」制度とは、買い占めなどがないように、医薬部外品の保健用マスクを薬局など政府指定の販売所で購入制限付きで販売することなどです。
韓国では早くから、買い占めを懸念して政府がマスク供給の対策を行っていたのですが、それをしなくても手に入りやすくなったということですね。

通販では、少し前からマスクが安くなってきています。

自分は毎年、風邪対策のために冬場はマスクを買いおきしていたので、今回のコロナ禍では、外に出ないようにしていたこともあり、どうにか在庫をつかいきらずに済んでいましたが、そろそろなくなってきたかも…
そんなわけで、供給安定のニュースを見て、どれどれとのぞいてみたところ、
けっこう安くなってきています。

3月ぐらいには、50枚入りのものが1箱7000円以上していて、これからどうなってしまうのだろうと途方にくれていましたが…
「高いのは転売屋が買い占めるせいだ!」なんてことも言われていましたが、実際は中国からの流通が止まった上に、需要が多すぎて高値になってしまったようです。

供給が落ち着くにつれて、あちこちでマスクが飽和状態になり、その後通販サイトでの価格も
50枚入りが4000円→3500円→2700円→1700円…
と、日々下がってきていました。

そして現在、去年の秋頃の価格からみれば、まだ倍はするものの、かなりお求めやすくなっていますね!

手作りマスクはカラフルで綺麗だけど手間がかかる。作る時間がない!

さて、現在は7月です。
マスクは暑いですね・・・
マスクをしたまま買い物に出たら、マスクの中は汗まみれになってしまいまいた。
さすがに暑いときはマスクはしたくないですね。
最近は、手作りで涼しい布マスクを作っている方も良く見かけます。
マスクの中に不織布のマスクフィルターを入れるのであればよいですが、
布マスクだけだと、残念ながらcovit-19には効果がないとの説もあるようです。

手作りマスクは服に合わせて作るとお洒落ですし、見た目も涼やかでよいですね。
ただし、作る時間がなかったり、消毒洗浄に手間がかかったり、やっぱりなかなか大変です。

不織布マスクが手に入らなかったときは、何度も使えるし、併用するのは良いと思います。
なにしろ手先が器用な方が多くて、ネットで見かけて感心するほどかわいいものを作っている方もお見掛けしますね。

コロナとの闘いはまだまだ続く。油断せずマスクをつけよう

このブログを書いている現在、各地で大雨の被害が出ています。
世界中で温暖化の異常気象がおこっており、日本でも毎年、各地でひどい災害にみまわれています。
地震もまた多発しており、。いつなんどき、避難所生活にならないとも限らないのに、日本の避難所はいまだに個別対策もできていないところが多いようです。
密集した中で避難することになる場合も考えて、マスクも非常用に備えておきたいところです。

日本では、市販のお店でもまだなかなかマスクは手に入りません。
「どうしても国産を」と言う方もいるようで、抽選で購入できるマスクに応募している人もいるようです。

上記でリンクを貼ったマスクは中国での製造のようですが、去年の秋まで日本で普通に安く売っていたマスクはほとんど中国製なんですよね。
今更国産を求める必要もない気もします。

それよりも、非常事態ではマスクを洗って再利用ということも難しいので、個別包装で使い捨てできるものを防災リュックなどに入れておくのがよいと思います。
個別包装がない場合は、ジップロックなどで数枚ずつ(家族単位がおすすめです)小分けにして保管するのもよいでしょう。

今一度、家のマスクの在庫を見直してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-からだ・健康, 生活全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

雪に備えて家の中に何を用意しておけばいい?外に出られない時

2014年2月、関東甲信地方で記録的な大雪があり、閉じ込められた地域は陸の孤島となりました。 都心は少しでも積もると大変な打撃となってしまいます。 雪の被害のシーズンがやってきました。 雪などの災害で …

一度行ってみたかったエステの体験コースでいろいろとヤバかった話

まだ都心で仕事をしていた頃、エステのお試し無料券を貰える機会がありました。 私は美容系のお店には結構うといほうで、気にはなるけれど、お肌の状態は日々の生活環境や栄養がものを言うというポリシーでしたので …

雪対策はどんな靴を履く?アイスバーンを歩く時はご注意を!

大寒がすぎ、今年も雪の被害の多い季節がやってきました。 関東では、北海道とは違って、大雪が降っても長続きはしないので、一時の交通マヒなどの被害ですむ場合も多いです。 しかし、実は、怖いのは、雪が降り終 …

大人になってからの歯列矯正はアリ?歯並びの悩み

子供の頃、クラスに何人か、歯並びを矯正している子がいました。 その子は、お母さんに言われてと言っていましたが、歯並びが悪いと大変そうだなあと思うだけで、自分には関係のないことだと思っていました。 です …

その痛みは四十肩?肩こり首こり要注意!ストレートネックとは

以前より肩こりに悩んでいたが、最近二の腕がどうも痛い。いよいよ四十肩か… と、嘆く前に、ちょっとその肩こり、お医者さんで見てもらったほうがよいかもしれません。 整形外科へ行ったら、お医者さんから 「四 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。